静岡ローストシステム ホーム > 茶葉受託加工 > 茶葉パウダー加工

茶葉パウダー加工有機対応

各種茶葉から健康茶まで、幅広い原料のパウダー加工が可能。

もくじ

高性能空調設備により衛生的作業環境を実現!
ドリンク、製パン・製菓材料、料理食材、調味料など パウダー加工により茶葉・健康茶などの用途は大きく広がります。 ※原料によりパウダー加工が難しいものもございます。まずは一度お問い合わせください。

当社のパウダー加工ラインはここが違う

  1. 1気流式粉砕機であるため、原料の温度上昇を極力抑えることが出来ます。しかも独自開発システムにより、完成した粉末をほぼ常温で取り出すことが可能です。
  2. 2投入された原料は瞬時に粉砕され、粉砕室内に長く留まりません。そのため、熱による変形を起こしにくく、色合い・風味を損ないにくい仕上がりとなります。
  3. 3完成した粉末は水溶時にダマになり難い仕上がりです。

有機食品加工に対応しています

JAS当社は有機食品の加工・袋詰めが可能な有機認証取得工場です。

「有機加工」有機食品のブレンド・焙煎
認定機関:有機農業推進協会 認証番号:カ-06-05(焙煎・ブレンド加工の認証番号)
「有機小分け(異物除去)」有機食品のクリーニング加工
認定機関:有機農業推進協会 認証番号:コ-08-01(異物除去加工の認証番号)

有機認証制度とは

有機農産物等の表示の適正化を図るため、1999年にJAS法が改正され、有機農産物の検査認証制度が導入されました。 検査認証制度とは、生産者が第三者機関(登録認定機関)による認定を受け、有機JASマークを貼付しなければ「有機」表示をしてはいけないというものです。 2001年4月1日から、有機農産物などの「有機」表示の規制が始まりました。

有機認証を受けず「有機」表示をしたり、有機JASマークの不正使用をしたりすると、罰則(1年以下の懲役または百万円以下の罰金)が適用されます。 有機農業推進協会はJAS法に基づく登録認定機関として、有機農産物・有機加工食品・有機飼料・有機畜産物の認定を行います。

当社は登録認定機関として、毎年1回以上の調査を受け、認定の技術的基準を維持しています。

その他の多彩な特徴

  1. 加工後パウダーの回収にフィルターを使わないため、衛生的です。
  2. 加工単位で機械の分解洗浄が可能。衛生的かつ別商品の匂い移りも心配ありません。
  3. あらゆる茶葉・健康茶に対応。仕上がりはきめ細かく美しい微粉末です。

パウダー加工実績のある茶葉

以下に掲載していない茶葉も対応できる場合がございます。まずはご相談ください!
小ロット・少量対応から、大量加工まで対応可能です。

各種茶葉 紅茶、緑茶、ほうじ茶、ウーロン茶、プアール茶
健康茶 柿葉、桑葉、ハトムギ

パウダーブレンドにも対応

ブレンダー設備は、異なるパウダー同士をブレンドするパウダーブレンド加工が可能です。配合比率はお客さまがご指定できます。
原料のパウダー加工も当社にお任せください。

原料ブレンドのページへ

パウダー加工設備

  • ご予算やサービス詳細についてはお気軽にお問い合わせください
  • 電話番号 0548-54-1124 営業時間午前8時から午後5時まで 休日は土・日・祝
  • FAX 0548-54-1123 24時間 年中無休
  • お問い合わせ・見積依頼
茶葉受託加工
  • 葉類異物除去
  • パウダー加工
  • 殺菌加工
  • 粉砕
  • 焙煎
  • 原料ブレンド
  • 茶葉別加工一覧
  • 加工ノウハウ
  • お取引の流れ
  •  
  • 原料加工でお悩みの方、(予算・方法・数量)まずはお気軽にご相談ください。豊富な加工実績をもとに、解決方法をご提案いたします。 電話番号 0548-54-1124 営業時間午前8時から午後5時まで 休日は土・日・祝 お問い合わせ・見積依頼フォームへ